読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こまめブログ別館

日々の生活をいろいろと

ダメだ、チキンな私にはMETAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROESが怖すぎる

 先日、SteamでPC版の「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES(MGSV:GZ)」を購入しました。


METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES on Steam

 

と言ってもプレーを楽しむためではなく、レビューするゲーミングPCの性能を調べるためなんですけどね。ちなみに、GTX 960だと最高設定で50~55FPSくらいです。

 

せっかく購入したので、ものは試しとプレーしてみました。実はこれまでMGSシリーズを遊んだことがなくて、このMGSV:GZがはじめて。

 

で、なんの知識や経験もないまま始めてみたところ……。

 

 

なにこれ、怖すぎる(涙)

 

敵に見つからないように極力隠れながら進む「ステルスアクション」というジャンルのゲームなんですけど、見つかるか/見つからないかのスリルを楽しむのが本来のスタイルです。

 

でも私の場合はスリルよりも、敵に見つかってしまう恐怖のほうが強くて、途中でプレーを止めてしまいました。ほら、見つかったときにどう対処していいのかわからないし。我ながら、なんとチキンなことか……。

 

また最初のステージが雨の夜と雰囲気満点で、怖さが余計に引き立ちます。サーチライトの光に怯えながら匍匐前進で行きつ戻りつしているうちに、心が折れました。ダメだ、このゲームは私には合わない。BF4でひたすらヘッドショットを狙っているほうが、まだ気持ちがラクですわ。

 

いきなりMGSV:GZから始めたのが、よくなかったのでしょうか。まずはMSX2版から始めるべきだったかもしれません。いや、持ってないんですけどね。ちなみに「スナッチャー」はデモだけ見たことがあります。よく考えたら、小島作品全然プレーしてないや。

 

グラフィックの質はかなりのものですので、従来シリーズがお好きな方にはオススメです。スクリーンショットをぜひお見せしたいところですが……。今回は、やめておきます。